よろず支援拠点カルテ@沖縄
CASE153 普天間の笹家


oct.29th sun. 2017

今朝の沖縄タイムスのよろず支援拠点カルテ@沖縄の記事は、 CASE153。
うちからほど近いところにありながら最近まで知らなかった笹家の記事。

♦企業名 寿し・一品料理 笹家
♦業種 飲食業
♦所在地 宜野湾市普天間2-44-15
♦創業 52年
♦従業員 2人

【相談内容】創業52年を迎え、古くからの常連客に支えられているが、新たな顧客も増やしていきたい。どういった取り組みをすればよいか。

【回答】すしと和食の店「笹家」は創業52年になる老舗。店舗のある宜野湾市普天間は、昔はとてもにぎやかな街だったと聞くが、今は商店街の人通りも多くはないし空き店舗も目立つ。ただ、最近は個性的な店も出てきた。

笹家もかつてはとてもよくはやっていたそうだ。今は、昔からの常連客には支持されているものの、総じて来店客がかなり減っているそうだ。琉球銀行普天間支店で開かれたよろず相談会に大将の新城和則さんがお見えになった。

私は笹家の近くに住んでおり、入店はないが、見かけたことはある。相談を受ける前に客として訪れてみた。飲食店の相談では、なるべく現場を見るようにしている。
笹家は、清潔な店内で大将と女将の人柄も良いし、なんといってもだしがきき、素材を生かした料理がとても素晴らしかった。飲食店は味が良いことが最も重要である。

笹家をネット検索すると名の通ったブロガーの記事があったが、それ以外はほとんど見当たらない。ただ、遠方からの来店客は、この記事を読んでいると思われる。

店舗の存在があまり知られていないことが大きな課題と考え、情報発信を提案。今はSNSなどで費用をかけずに情報を発信できる。だが、手間を惜しんではならない。よろず支援拠点のインターネット専門のコーディネーターのアドバイスを受け、SNSを始めた。

旬な料理や、新たに入荷した清酒。仕込みの様子、おすすめ料理の写真を中心に訴求していく。情報発信は継続が重要。その後、お客さんも増えているようだ。
味も雰囲気もとてもいいので、笹家に1度足を運ばれてみてはいかがだろうか?よろず支援としてこれからもサポートを続けていきたい。

笹家は電話:098-892-3258。(県よろず支援拠点コーディネーター・豊嶋則夫)
※掲載内容は相談者の承諾を得て紹介しています。経営者のあらゆる相談を無料で受け付けます。問い合わせや相談は同支援拠点、電話:098-851-8460
*********************************************************************************************

寿し・一品料理 笹家
住所:宜野湾市普天間2-44-15 電話:098-892-3258 営業:17:00-23:00(水曜のみランチ11:30ー14:00) 定休:日曜 ブログ

おきぐるの笹家の記事インデックス


よろず支援拠点カルテ@沖縄 CASE136 わんさか大浦パーク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です