宗像堂でパン作りとガネッシュ


jan.6th sat.2018

久しぶりの宗像堂で初のパン作りの日。ここも開店して15年になるんだっけな。


 

前に来たのは3年くらい前みたいだから時が経つのは早いな。
前回も久しぶりで店内のレイアウトも随分変わっていて、イートンでランチもやってるし石釜も健在だけど立派なオーブンも設置されていたんだった。

裏庭には立派なガジュマルとブランコが3つ健在だ。

    

今度は、ランチにもやってこよう。

石窯は5代目だそうな。作るたびに次のアイデアも浮かぶらしいけど、作るたびに丈夫になってきて作り直すのが先に伸びるらしい(^ ^;

宗像堂の隣に新しい建物があってそれが今回の教室の行われる宗像発酵研究所。


入って左の部屋はLABO LIQUIDという名前のショップでワインや雑貨が並んでいる。
ここは確か15時くらいからのオープンだったはず。

 

棉や、ホオヅキなどの植物があちらこちらにあっていい感じ。

裏に植えられている植物はなんだろうと思って聞いたら小麦なんだそうだ。
4系統のが植えられていて実験中とのこと。

研究所はとても広々。

今回は生地は前日に作ってもらっていたので、整形と焼き。
簡単そうに見えても実際やるとなかなか難しい(^ ^;

生地をこねて丸めたり折りたたんだりして切り込みを入れる。
切り込みも慣れないとなかなかうまくいかない。
今回は、4種類のパンの整形をした。

できあがったら宗像堂へ生地をいれて余熱でしばし寝かす?
その間は店内を見たり、外を歩いたり。

今回は、時間もないので石窯じゃなくて電気オーブンで焼いていく。

種類によって違うけど30分くらいで焼き上がり。

今回焼いたのは、バゲット、パンオレザン、メランジェとカシューナッツ&クルミの4種類。

それぞれがそれなりに個性的な見栄えだけど、どれも美味そうだ(^ ^

ま、今回は生地は作ってもらってあったので味の点では安心(^ ^
次の機会にはは2日に分けて生地作りからもしてみたいかも。
その前に家のオーブンで作ってみないといけないな。

焼きたてだから格別に美味い。
ほんのり塩気があったり、甘みもあったり、何もつけなくても実に美味いなぁ。
パンってこんなに美味いんだと実感。

これをメインに付け合わせに肉とかがあってもいいくらい。

仙台の紅茶会社ガネッシュのダージリン。

ダージリンって1%はいってるだけでその名が使えるらしい。ダージリンの生産量の1000倍くらいの商品があるとか。一般に売られているのはほとんど名ばかりのダージリンってことになる。

ダージリン100%のを飲んだのはもちろん初めてだけど、なんとも美味い。

ただ最初に飲んだ紅茶がスパイシーだったので逆に飲めばよかったかも(^ ^;

黒缶と赤缶をそれぞ買ってみた。
1400円くらいするけど、100%ならちっとも高くない。

焼いたパンは持ち帰ることができる。
食べきれない時はカットして一枚一枚ラップしてジップロックで冷凍もできる。

翌日の朝食べても美味いな。
今回の参加費は一人6000円。先日のクックハルの珈琲の収穫と焙煎に続いて楽しい大人の遠足だ(^ ^

宗像堂 酵母パン
住所:宜野湾市嘉数1-20-2 電話:098-898-1529 営業:10:00-18:00 定休:水曜 サイトfacebook宗像発酵研究所






宜野湾市全域の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です