パエリャとキノコ鍋


nov.14th tue. 2017

ランチはソムチャイでイエローカレーで、夜はキノコとムール貝のパエリア。


使い慣れたパエリャ鍋に、今回は初めてタイ米100%で。

シメジ、エリンギ、えのき、ムール貝、あさり、エビ、アスパラに鶏肉 にピーマンと赤ピーマンも。

今回は二人だし、コメ一合にだし汁は200mlにサフラン水が50ミリくらいだったかな。
コンロで沸騰させたら余熱で220度にしたオーブンで30分くらいでできあがり。

できあがったらレモンをトッピングしてできあがり。

私はこれくらいのパラパラさ好きだけど、タイ米と日本米を半々くらいにするのもいいかも。次回はそれをためしてみるかな。

ともかく美味い(^ ^;

翌日は、キノコの残りに他の素材を足してキノコ鍋。

なめたけ、しめじにえのきや白菜にネギとエリンギ。

白滝と揚げもプラス。

あごだしやダシ醤油にみりんや塩で味つけ。

それに炙った鶏の手羽元をプラス。

後に冷やご飯を少し足しておじやで〆。
胡椒もトッピングしてなんとも美味い(^ ^

パエリャからキノコ鍋。西洋から日本へのブリッジな鍋。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です