玄品ふぐの醍醐コースでふぐ三昧


jan.14th sun.2018

去年の8月にオープンしたとらふぐ専門の玄品ふぐを紹介されて久しぶりに国際通りにやってきた。


ドン・キホーテの前にあるホテル・シーサーインの地下にある。

ちょっとわかりづらいかな。地下への階段がちょっと殺風景かな。入り口自体はあったかな雰囲気。

店内はなかなか広々していて席数も80と多い。

頼んだのは、突き出し(湯引き)、てっさ(ふぐ刺し)、唐揚げ、てっちり(ふぐちり鍋)、雑炊にデザートのついた醍醐(だいご)コース 5300円。

突き出しは、外側の皮の湯引き。
たっぷりのネギともみじおろしにポン酢風のタレ。

コリコリした食感で、ミミガーみたいな感じもある。
妻には不評だけど(^ ^; まぁまぁかな。
酒の肴にはいいかも。

テーブルに置かれている説明がなかなか興味深い。

ビールは生もビンもサントリーのプレミアムモルツ。

よく冷えていてやっぱり美味い。

紹介されてきたのでサービスだったと思うけど、内側の皮の唐揚げもだしてもらった。(多分、通常の醍醐コースにはないと思う)

サクッ、プリッとしていて鶏皮のような感じもあるけど、鶏よりサクッとしている感じ。

粒々の衣の食感もとてもいいし、プレモルにもあうなぁ。

さてこれが、てっさ(ふぐ刺し)。
てっさを食べるのは何年ぶりかなぁ。覚えてないくらい昔かも(^ ^;
以前食べた時はそれほど感心しなかった気がするけど、これは美味いなぁ。
コリコリっとした食感もとてもいい。

ふぐの唐揚げ。
鶏肉と白身魚の両方の味を併せ持ってるようなあっさりとした味でうまい。
揚げ方もいいんだろうな。

さていよいよふぐちりの登場。
白菜や水菜に椎茸や人参に豆腐も盛られている。

竹の籠と和紙の器?がでてきたので?と思っていたら出汁を注ぎだした!
この和紙は防水処理がされていて水は漏れないし、テーブルにIHヒーターが埋め込まれているので、そのまま鍋になるんだ。この和紙欲しいかも(^ ^

つけだれは、もみじおろしに大根おろしとネギのポン酢。
ベースの醤油に、徳島県の酢橘と柚子を加えた玄品・秘現品寿とのこと。

野菜も加えて、まずはしゃぶしゃぶしをスタッフが自ら作ってくれる。

サックリふっくらで、今日食べたなかでも一番美味いぞ(^ ^!

白菜も椎茸もこのポン酢につけると美味い。豆腐もいいけど、豆腐好きにはもうちょっと多いといいかも。

ふぐもどんどん胃の中にはいっていく。骨もあるけど、牛のように鋭くないので安心してたべていけるな。

食べ終わると今度は雑炊。仕上げに溶き卵を編みから落としてふわふわの仕上がり。

あっさりした味なので、ポン酢を少し加えるとさらに美味い。

海苔と浅漬けもついてくる。この浅漬けもいい味。
マイ粒黒胡椒があったので、かけてみたらさらにいけるなぁ(^ ^

デザートは柚子シャーベットが品切れで、ナッツアイスにしたんだけど、これがとても美味い。柚子も食べたかったけど品切れなのは幸いだったのかもね。

見た目にはそれほどナッツが入っているように見えないけど、食べて見るとナッツがたくさんで、香りもいいし、なんといっても歯ざわりと味がいいなぁ。
これは美味い!

お腹はかなりいっぱいになって満足だ。

今回は食べなかったけど、ふぐの白子もぜひ食べてみたいぞ(^ ^

店長の國場さん、またやってきますね。

2月にはてっさがなんと29円のフェアもあるようだ。
てっさの入ってるコースはその分の1000円くらいがオフになるようだ。白子鍋や焼きと一緒に食べるのもいいかもなぁ。

とらふぐ専門 玄品ふぐ 那覇國際通里の関
住所:那覇市牧志1-3-59 シーサーイン那覇B1 電話:050-3476-4082 営業:16:00-23:00(L.O.22:00)定休:無休 サイト facebook






那覇市全域の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です