富盛の石彫大獅子


feb.11th sun.2018

八重瀬公園の桜を見ようかと思ったら駐車場がいっぱいだし、見頃も終わっているので、富盛の石彫大獅子へやってきた。


久しぶりと思ったけど前に来たのは13年も前だったんだ。
記憶だと住宅街の一角とかと思っていたけど山の上だった。
それにその時は駐車場もなかったから随分と整備されたようだ。

沖縄で一番古く一番大きなシーサー。

もっと大きく馬くらいあると思っていたから、記憶は塗り替えられるようだな(^^;

火返し(火除け)として尚貞王21(1689)年に設置されたもので、フィーザン(火山)といわれる八重瀬岳に向かっている。高さは141.2㎝、全長175.8㎝。
富盛の石獅子と思っていたけど、正確には富盛の石彫大獅子なんだ。

富盛の石彫大獅子 八重瀬町富盛22


南部の情報マップおきぐるマップ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です