まるみつのすき焼き
 &ホットぜんざい


feb.17th sat.2018

糸満漁港から走り出したら、まるみつを見つけた。確かぜんざいで有名な店だったはずで、食後のデザートだ。




ファサードの看板はなぜかローマ字だったりする。旧正月だし開いているのか不安になったけど、営業している。お客さんはいなかったけど。

50年前の創業者の掻き氷のシロップの作り方が書いてあるノートがあったりする。

昔は普天間にあったこともあるんだね。

ぜんざいやかき氷、チャンプルー料理がレギュラーメニュー。

私と言えばさっきカレーを食べたあとだけど、冬季限定のすき焼きを発見(^^;

これが冬季限定のすき焼き。800円。
味はそれほど染みてないのであっさり味だけど、かなりのボリューム。ご飯少し残した(^^;
生卵が皿に落としてある昔ながらの正統派。

スープは亀浜の麺かな。

妻も冬限定のあったかぜんざい。

アンティークというか昔懐かしいテーブルや椅子が並んでいる。
聞けばあちこちで捜したようだ。

懐かしいLPがいろいろ並んでいるぞ。

客たちの声が書かれたノートの数がここの歴史の一部を現しているね。

めったに糸満まで来ないしと思ってオーダーしたんだけど、後日ライカムイオンでランチしようと歩いていたらなんとまるみつがあるじゃないか(^^;
それにすき焼きもちゃんとあった。

でもここは独特の雰囲気があるから、味も違って感じるだろうねぇ。

丸三(まるみつ)冷し物店
住所:糸満市字糸満967-29 電話:098-995-0305 営業11:00-17:00 定休:火曜






南部の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です