糸満の白銀堂


feb.17th sat.2018

糸満さんてぃんもう公園のあとは旧正月には初詣をするという白銀堂へ。


随分と久しぶりだし、ひょっとしたら初めてかもしれないな?

ここは拝所(ウガンジュ)。
拝所とは聖地であり、神社のようなものなので鳥居があるのかな?

境内には隆起サンゴの巨石がいくつかある。

「シロガネの御イベ」と呼ばれる自然の鍾乳石が、お堂の中に航海の安全と豊漁を司る神様として祀られている。

 

町のすぐそばにこんなちょっと異空間が共存しているんだな。

ここの桜はまだまだ満開だ。

メジロが蜜を飲むのにとても忙しそうだ(^^

関連リンク:白銀堂の由来

白銀堂(はくぎんどう)
住所:糸満市字糸満23 定休:なし 入場料:無料(ただし駐車場代としてお布施はしよう)公衆トイレあり






南部の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です