荻堂のヒマワリと桃の花


march 1st thu.2018

もう季節は終わったかなと思いつつ久しぶりに荻堂へやってきた。


そろそろ終わりかなとも思うけどまだまだ咲いているぞ。

平日だけど、見にやってくるひとも多い。マイクロバスで来ている人たちも。

ミツバチもいっぱい。

ちょっと刺されるんじゃないかと心配もしたり(^ ^

まだまだのんびり気分?の蕾もあちらこちらに。

この花はなんだろうと聞いたら、ハマダイコンの花だそうな。
大根なら食えるかなと思ったら一応食えるみたいだし、大根おろしなら辛いのになるみたい。ハマダイコンは畑から逃げ出して野生化したものらしい。
今度見つけたら掘ってみるかな。



野菜とヒマワリを売っていた。

ヒマワリは5、6本で100円。

美味そうなほうれん草ともども買ってみた。

これはダチュラかな。ピンクのは確か麻薬の原料にもなるんだっけ?


ガマの穂かとも思ったけど、帰化植物のナピアグラスだそうだ。

牛や水牛の飼料などに導入されたのが今はあちこちで野生化してるらしい。

  s

桃の花をここでも見っけ。       

これはネギの花だよね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です