屋慶名海峡展望台


april 29th sun.2018

屋慶名海峡展望台の横を通りがかったので久しぶりに登ってみる。

随分と昔に登った気がするけど、もしかしたら初めてかも。




そんなに高くはないけど、展望台まで続く石段に差し込む木漏れ日と影がいい感じ。

展望台からは藪地島と屋慶名海峡が見下ろせる。

干潮だったけど、海峡の水路の水はたっぷりなようだ。


藪地島のイタジイの森の緑が鮮やか。

屋ケ名海峡は、新沖縄県観光名所35景のひとつらしい。
東洋のローレライ伝説もありとあるけど、どんなんだろう?

展望台の先に道があって、ちょっと歩いていく。光に葉が透けてきれいだな。

道がなくなったけど、なんとロープが垂らされているぞ。
このロープを使って登り降りするらしいけど、ちょっと危険(^ ^;

階段を降りて、入り口近くの分かれ道を下ってみた。

海岸まで降りると崖に洞窟みたいなのがある。

御嶽でもあるのかな?

中を覗くと上の方へ穴が続いているぞ。
登るとどこかに通じているとか?





うるま市・金武・宜野座の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です