謝名亭の冷やしつけ麺と謝名定食


sep.23rd sun.2018

読谷のむら咲むらでのランタン祭りがこの日までなので夕方やってきた。まずは腹ごしらえを謝名亭で。

ここは10年以上前に昔に紅豚そばを食べたっけなぁ。



今回はメニューには紅豚は見当たらなかったな。

どこで食べたのかは覚えてないけど随分昔に食べたことのある菜飯もいいな。

奄美の鶏飯も懐かしい。

が、夏メニューに冷やしつけ麺をみつけてしまった(^ ^;

特製ゴマダレのつけ麺は780円。見た感じはどうみても冷やし中華だぞ(^ ^;
メニューの写真とも違うぞ。 どうみても冷やし中華だ(^ ^;
タレに麺をつけて食べようにも濃すぎて辛い。
タレは濃すぎるので割スープが欲しい(^ ^;

冷やし中華と同じく麺にかけてまぜながら食べるしかない。

これは謝名定食。 グルクンのシソ巻き揚げはまぁまぁ。

さて気を取り直してランタン祭りへ。

謝名亭の過去記事:紅豚そば

琉球武家屋敷 謝名亭
住所:中頭郡読谷村高志保1020-1 電話:098-958-1111 営業:07:00-09:00(朝食バイキング)11:00-19:00(L.O18:30、但し売切れ次第終了) 沖縄料理と琉球芸能ショー(予約制、前日17:00まで)[金・土]18:30-21:00 定休:無休 facebookサイト

そう言えばむら咲むらにある沖縄伝統空手道古武道国際研修センターでの演武の撮影をしたのは14年くらい前ことだ。師範とスタッフが集まったところで、レストラン泰期でランチバフェをしたっけ。35品あってひとり880円。 味は・・・まぁまぁ

フランスからの空手の研修生の多くが、バイキングなんだけど、 一度にお盆にいろいろ載せるのではなくて まずサラダを取ってきて食べて、次にスープ、次に料理をという具合にひとつ食べてから次の料理を取りにいってたそうだ。
なるほどお国柄がでるんだなぁ。今もそうかな?

脳が喜ぶブランディング・脳科学マーケティング100の心理技術





読谷・嘉手納・恩納の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です