読谷・海人食堂の定置丼と魚のバター焼き


dec.1st sat. 2018

読谷のタイ料理の店サイルーンを探して行ったんだけど、休みだった。
あとで調べたらタイへの研修旅行のようだ。帰ってからの楽しみ。
長浜だけど、もう恩納村って感じ。 とても景色のいい丘の上だ。



で、シロクマも閉まったあとなので、読谷漁港の海人食堂 へ

1階は魚介の売り場。帰りにウニを買って帰ろう。沖縄産じゃなくチリ産だけどね(^ ^



定置丼と魚のバター焼きを注文したあとにいきなり声をかけられて振り向いたら林賢さんだった(^ ^

いきなりだったのと久しぶりだったので 1.5秒くらいどちらの相談者だっけと考えてしまった(^ ^;

あいかわらずキャノンのフラッグシップを軽々と持ち歩いてるけど、私以前使っていたオリンパスのE-5とf8のズームより随分重いなぁ(^ ^;

久しぶりにカラハーイにも行かなくちゃ。


これが定置丼850円。

読谷漁港の定置網で水揚げされたいろんな魚を漬けにしてトッピングされている。

マグロやブリにアジとかかな? イカと貝もあるといいんだけどな。

味も適度にしみてトロトロっとして美味いけどご飯とのバランスがよくないというか魚が多すぎなくらい(^ ^;

でちょっとヘビィかな。美味いけどね。
調べたら前回の海人丼がイカもはいっていたようだ。


魚のバター焼きは確かイラブチャー(ブダイ)だったかな。1200円。

おろしニンニクがたっぷりトッピングされローストされているようだ。

バター焼きというとたっぷりと油にまみれていたりするんだけど、ここのは焼きというより揚げたような感じ。ローストしているのかな?

身は柔らかだけど、ちょっとぱさついたような感じ。
1階の売り場で魚を買っても調理してくれるはずだから、気に入った魚を持ち込むのもいいかもね。

でも焼いて欲しいかも(^ ^;

海人食堂の過去記事:海人丼と魚のバター焼き定食

海人食堂 (うみんちゅしょくどう)
住所:中頭郡読谷村字都屋33 読谷村都屋漁港水産物展示販売等施設 2F 電話:098-957-0225 営業:10:00-16:00 定休:不定

関連サイト:FacebookTwitterおきぐるokinawaweb南風原タウン情報チーズ教室Okinawaweb Expressmixiグシクムイ ブログ

脳が喜ぶブランディング・脳科学マーケティング100の心理技術





読谷・嘉手納・恩納の情報マップおきぐるマップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です