iPad pro & pencil & appli
   アイパッド・プロとアプリ


jan.2nd wed.2019

クリスマスに買ったアイパッド・プロとアップルペンシルをセットアップ。



箱はビニールでぴっちりと塞がれている。こういうのはいつもカッターを使って切れ目をいれないと上手く剥がせないんだけど、さすがアップル。簡単にはずせるように薄い紙のシートが挟まっていてそれをひっぱるだけで簡単に開封できる。

セットアップはiPhoneがあれば簡単にできる。

iPad Proを買った理由にはアップルペンで絵を書くことなんだけど、相談の時のメモを書くにもいいかなと思ってた。
アプリを検索するとなんと手書きをテキスト変換してくれるneboがある。
使ってみるとなかなかいい変換するじゃないか。

キーボードはどうしようかと思ったけど、様子を見ることにしていた。
でもneboがあればいらないかな。それにキーボードが必要な作業ならMacBook airかProがあるしな。

でもやっぱりケースはあった方がよかろうし、液晶画面をさらに紙のような質感にしてくれるっていうMS factory iPad Pro 11 2018 フィルム ペーパーライク 保護フィルムもオーダーしてみた。

年末だったから正月明けに着くかなと思っていたらなんと元旦の朝9時に届いた!
ヤマトやるなぁ。

まぁ紙とまでは言えないけどかなりいい感じ。1899円。
それと ipad pro用手帳型ケースELTD ipad pro 11 ケースはapple pencileも収納できてなんと1000円だ。

絵を描いたりするのが楽しくなるアプリもいくつかある。
Sketches、Pen & Inkや筆文字も簡単に描けるZen Brush 2とか使えそう。

水彩・油絵みたいなおススメのiPad用イラストアプリまとめ&比較
Adobe Sketchの手書き感が凄すぎるので実際に手描きと比べてみた
Adobe Photoshop Sketchの使い方
Adobe Photoshop Sketch(adobe)

to be continued

関連サイト:FacebookTwitterおきぐるokinawaweb南風原タウン情報チーズ教室Okinawaweb Expressmixiグシクムイ ブログ

脳が喜ぶブランディング・脳科学マーケティング100の心理技術




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です