お肉の店仲村の骨汁


june 13th tue. 2017

浦添の川沿いの肉屋がそばを始めて骨汁もあるのを知ったので前から行きたかったけどなかなかこれず、今日やっとこさ念願?がかなった。

川の反対側にはラーメン屋もあり何度も来ているけどこちら側は初めてだなぁ。

そばを始めたのは去年(2016年)の9月からだけが、肉屋としてはなんと創業50年の老舗らしい。

店内には県産の精肉や、豆腐、玉子、野菜、調味料などの食品も取り扱っているようだ。

店に着いたのは13時半くらいだったけど、肉屋だから骨汁は売り切れやしないだろうと思っていた。それでも注文する時はちょっと緊張する(^ ^;

注文したあとで壁のこのメニューが目に入った。1日5食限定なんだ(^ ^;
お客は私一人だったのでまだあまり知られてないのかもしれないなぁ。
それともここでは沖縄そばが人気なのかもね。

さて、これが骨汁 600円。

おろし生姜のチューブもご飯にあらかじめ油味噌が載っているのも初めてだ。
肉屋だから迫力あるそびえ立つ骨汁かと思っていたらちょっとおとなしめなビジュアルでアレッと思ってしまった。

だけど、よくみたら丼がでかいからそう見えるだけでボリュームすごい。

しかし多くの店のようにそびえていると骨と肉が冷めるので、こういうスタイルの方が肉も具も熱いスープに沈んでいるから熱々を食えていいな。

ご飯に載ってる油味噌には肉がごろりとはいっていて甘く美味いぞ。
それにご飯の量も多過ぎずちょうといいくらい。

おろし生姜はチューブのものだけどチューブごとでてきたので使い放題(^ ^
開けたてならもっと香りも味もいいんだろうけどね。

豆腐も人参も他の店とは違い小さくカットされていて食べやすい。
丼もそうだけど食べる人も立場に立っているのが好感もてる。

肉はトロトロっとしたところやサクサクっと柔らかい部分。
それにコリコリっとした食感の軟骨もあったりと美味い。

例によってスープをかけておじや風にしたけど、具材も細かめなのでとてもいい感じでいただける。青菜には苦味もあるけど苦菜かな?

残った骨の形からしてもいいソーキの部分だと思われるな。
それにしてもクーラーのききがイマイチなせいか食べてる途中から汗びっしょり。
てぬぐいよりタオルも欲しいかも(^ ^;

会計の時に大将とちょっとお話したけど、すごく人柄のよさそうな方だな。
女将さんも明るそうな方だしご夫婦で運営されているんだろうね。
あ、写真撮ればよかったなぁ(^ ^;
ここのそばの麺は私も好きな照喜名のだそうだ。

照喜名と言えば強いちぢれ麺が有名でスーパーでも販売されているが、手打ち麺は一部の専門店でしか取り扱っていないらしい。
そして肉屋らしくたっぷりの豚骨と鰹節を使っているらしいのでこれも楽しみだなぁ。

店の外で咲いていたこの花って名前はなんだっけなぁ?

お肉の店 仲村
住所:浦添市仲西1-19-5 電話:098-878-4892 営業:11:30頃~ 18時までだけど、なくなり次第終了 定休:日曜

 


 


浦添市全域の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す