ぱるずで昔ながらの梅干

umeboshi_parus141211

気をつけないと最近のものって人工添加物だらけだ。醤油にしろ安いものほど原材料の品目がズラズラと書いてある。

fasard_parus141211

まともなものが欲しい時はやっぱり、中城の県道29号線沿いにある有機野菜や無添加の商品を扱う有機農産物 ぱるずへ行く。

in_parus141211

in5_parus141211

in3_parus141211

in4_parus141211

店内には有機野菜や無添加な商品が所狭しと陳列されている。
無添加ラーメンもある。

umeboshi_kabocha_parus141211

梅干しも無添加無着色のものが何種類かある。

その中からオーサワの小田原三年梅干と栗カボチャと八重岳ベーカリーのクッキーを購入。

昔ながらの塩っぱい梅干しだ。塩分は18%あるけど、ほのかに梅の香りもするし、大粒で
最近のはやたら甘かったりするからなぁ。保存食としての梅干じゃなくなったのか。

ぱるずの過去記事:バナナ創健ラーメンパインと玄米ラーメン全粒粉入りらーめん魚介醤油味

有機農産物 ぱるず
住所:中城村字北上原309  電話:098-895-7746  営業:09:30-20:00  定休:店内及びサイトにて案内


荻堂・大城湧水群・北中城村おきぐるマップ

コメントを残す