南風原・咲(さかす)レストラン
  復活幻のチャーメン


sep.22nd sat. 2018

南風原ドライブインが復活したという話を聞いて調べたら、ホールマネージャーをしていた大城聡氏が、南風原町字照屋で『咲(さかす)レストラン』をオープンさせたのは知っていた。




おっ、あのチャーメンがまた食べられるのかなぁと電話したら、今やってないとのことでがっかりしていたんだけど、とうとう復活させたって知らせが昨日やってきた。

今日は休みだし早速行って来た。
店の場所はすぐに分かった。琉心そばへ行く道の途中にある。

チャーメンはどこにあるかとページを懸命にみていくと、とても控えめにチャーメン 1180円とだけシンプルに後ろの方に書かれている。
まるで昔からそこにあるように。
お待たせいたしましたとか、いよいよあの南風原ドライブインの味が復活とかみたいなコピーは見当たらない(^ ^;

でてきたチャーメンも見た目はちょっとおとなし目かな?
香りは懐かしい味だし、食べてみるとやっぱり美味い。

濃すぎない味でさっぱりした味は前と同じ。

塩と白胡椒もでてきた。
JTの塩かと思ったら、今は天日塩になっているんだ。
最後の方でちょっぴり使ってみたら悪くない。
でも、胡椒はやっぱり粗挽きの黒胡椒が欲しいなぁ。

麺は以前のとは違うな。
帰りに聞いたらやっぱり前のものとは違うんだそうだ。
食べ終わったら残ったスープも残さず飲み干す。
あ、ミニライスとかあればいいかもね。

でも、再開したばかりだしこの先のパワーアップを期待したい。また食べにやってこよう。

妻のリブステーキも味見したけどなかなかいける。
割とよく焼いてあるのでミディアムレアが好みの私にはちょっと火が通りすぎているけど、肉は美味い。

これならライス抜きにしてチャーメンと両方食えそうな気もするぞ(^ ^
あ、チャーメンの残り汁でライス食べるってのもありだ。
もっとも食べきれるかどうかやや問題(^ ^;

咲レストランの前にある金門飯店。懐かしいなぁと思ったら10年以上前に2度ほどきているんだ。隣には南風原御殿もあるし、ちょっとした南風原の食事処だ。

南風原タウン情報

咲(さかす)レストラン
住所:南風原町字照屋301-18 電話:098-851-8458 営業:11:30-22:00 定休:木曜 facebook

脳が喜ぶブランディング・脳科学マーケティング100の心理技術





中城・西原・与那原・南風原の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です