読谷でカニとシャケの新年の宴


jan.5th sat. 2019

新年明けて最初の宴はよろず支援チーフコーディネーターの上地邸にて。



いつもなら窓から綺麗な海が見渡せるけど、あいにくの雨。
それでも雨が止んだ時の雲の合間からの太陽に照らされた海が美しい。
沖縄では珍しい石油ヒーターを久しぶりに見たなぁ(^ ^;

まずはプレモルを飲みながら、カニにかぶりつく。
タラバもズワイもやっぱり美味いなぁ。ズワイが好みだけど、どちらもいける。
沖縄の外食で出す身のあまりはいってないカニとは一味違う。
もちろんカニは言うことなし。
カニを食べてるとみんな無口になる(^ ^;

鍋ももちろん美味い(^ ^
出汁をいっぱい吸い込んでトロッとなった白菜も椎茸も絶品。

酒屋と見間違う?ほどの酒の充実さ。
これも飲んだりしたわけじゃないからね(^ ^;

プレモルももちろん美味いけど、味見した韓国の焼酎?もいける。

シャケ鍋のシャケが分厚い切り身でしっとりほっくり旨味たっぷり。
ポン酢つけると美味さ引き立つけど、そのまま食べても美味いのがよくわかる。
読谷村産?の島豆腐もほっこり美味い。

もちろん焼き鮭もすごく美味い。
このスープにうどんか飯をいれて雑炊にしてもいけるだろうなぁ。

左のはなんだっけ?
ヒラヤーチか?(^ ^;

ともかくお腹もいっぱい心もいっぱいな楽しく美味いひと時だった。

ありがとう上地さん。今年もよろずをよろしくです。私たちもがんばらねば(^ ^

関連サイト:FacebookTwitterおきぐるokinawaweb南風原タウン情報チーズ教室Okinawaweb Expressmixiグシクムイ ブログ

脳が喜ぶブランディング・脳科学マーケティング100の心理技術




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です