archae(アルカエ)の八重岳自然観察会1


june 29th sat. 219

この日は、アルカエarchaeの八重岳の自然観察会 2019初夏に参加。





この週は雨降りも多く、この日も朝のうちは中止にしようかと思うくらいの雨だったそうだ。

でも八重岳ゲストハウスに着いた頃は晴れ。
ラッキーだ。 八重岳ベーカリー向かいの小道を2km程進んだところにある。

リビングには大きな暖炉がある。冬はやっぱり寒いんだろうな。

部屋で一息ついたら出発。
道がぬかるんでいることもなかったし、ちょうど梅雨明け宣言。
やっぱり私は晴れ男か(^ ^

沖縄地方が全国一早い梅雨明け 平年より6日遅く

シダの合間からのぞいているのは紫陽花かな?

なんて名前のクモだっけな?

CDケースにいれるとよく見ることができるね。

虫もだけど、名前の分からない花も多いなぁ。

ところどころにキリスト?の言葉の標識があるな。
いちゃりば兄弟は、英語だと、「once we meet and talk, we are as brothers & sisters」になるんだ。

吊るしたバナナに寄ってきたコノハチョウ。
確かにまるで木の葉だなぁ。

でも、羽を広げると、なんとも鮮やか! 初めてみたなぁ。動画

これも何の花だっけなぁ? 見たことは何度もあると思うけど。

カタツムリみたいなナメクジみたいな(^ ^; よくみないと見つけられない。

やっぱり子供達は虫を見つけるのが上手いなぁ。どんどん見つける。

 

トカゲだって、よく見ないと見つからないよなぁ。

殻の周りに毛がびっしりと生えている貝みたいな虫。

森の中を歩いているだけで風も気持ちいい。

葉の裏側もよく見るといろんな生き物がいる。

   

道は割と平坦だし、整備されているので思っていたよりずっと歩きやすい。

道がなければここに分け入るのは大変だろうな。

この山は急斜面だし登るのは大変だろうとこの時は思ったけど、翌朝ここを登ることになるとは全く予想してなかった(^ ^;

戻ってきてしばらくしたら夕食タイム。
野菜サラダと野菜カレー。

新鮮野菜がシャキシャキでゴマドレッシングもちょうどよく美味い。

文字通り野菜だけの、野菜たっぷりな野菜カレー。

サラリとした薄味とも思える野菜カレー。大振りな具がゴロッゴロ。

カレーは野菜カレーで肉は入ってなかった。
だからかとてもサラリとあっさりとした味。
薄いカレーだなと思った。普段食べるのとは違う。

タイカレーとはまぁある意味全くの反対。

薄味だけど、私には珍しくなんと3杯もお代わりしてしまったぞ。
だから美味かったとしか言いようがないよな。

最後は外に持ち出して夕陽に照らされた海をながめながら完食(^ ^

太陽が海に沈んでいく時間は見飽きないなぁ。晴れてよかった。

 

日が暮れたあとは、夜の観察会。

 

昼とはまた違った顔を見せてくれる。

まるで枝みたいなナナフシ
英名のウォーキングスティックも雰囲気でてるね。

ask and will be given to you 英文の方がシンプルでわかりやすいね。

夜のヘゴもなんだか幻想的。

アフリカマイマイの交尾シーン。

夜の森も生物は活発。というか夜のほうが活発なのかもね。

というわけで明日は5時出発だし早寝するかな。

archae(アルカエ)の八重岳自然観察会2-朝の登山と採蜜へ続く

アルカエarchaeの八重岳の自然観察会 2019初夏





名護・本部・今帰仁等の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す