読谷都屋漁港
海人食堂の海人丼と魚のバター焼き定食

oct.8th sat 2017

ランチは、都屋漁港に今年4月にできた複合施設の2階にある海人食堂でランチ。



この建物はセリ市場・直売店・飲食スペースが入った県内初の複合施設で、読谷村都屋漁港水産物展示販売等施設というのが正式名称らしい。
以前の読谷海産物レストランは厨房設備関連の店?になったようだ。

ウニと甘エビが1カップが各300円で売っていたり、スーパーではめったにお目にかからないダツなんかも売っていたりする。

さばくのは面倒そうだけど、ちゃんとさばいてもくれる。

刺身でも焼いてもいけるようだし、今度食べて見たいかも。

ここで買って2階で調理してもらう手もある。

 

オープンして間もないこともあるし、日曜なのでかなり混んでいる。
私はマグロと、イカ、エビ、イクラ,などが載った海人丼1100円。
妻は魚のバター焼き定食。1200円と1400円のは売り切れだったので、1000円のを。

外のテーブルの方が眺めは良さそうだけどパラソルも何もなく日差しが強いのでクーラーのきいた部屋の空いている席をなんとか確保。

一階で手に入れたウニと甘エビがとっても美味い。
海人丼の上に加えて食べようかなとも思ったけど、混んでいてなかなか出来上がらないので食べてしまった。

30分くらいしてできあがったこれが海人丼。
マグロ、イカ、タコ、エビにイクラと海ぶどうがトッピングされている。

マグロはトロぉりとした食感でイカもクニュクニュとして美味いし、タコはコリコリ。
あったかいご飯との相性もよくなかなか美味いし、味噌汁もいける。

これは、1000円の魚のバター焼き定食。マグロの酢味噌付き。
この大きな魚はサバ? 味はかなりイマイチだったようだ。
私も味見したけど、パサパサでイマイチというより不味いくらい。
料理加減も揚げすぎなのかダメ。ちょっと残念。

マグロの酢味噌はいける。

売り切れていたから仕方ないけど1200円か1400円のだとビタローやミーバイなのかも。あるいは、下の市場で魚を選んで料理してもらうのが吉かな。

海人食堂 (うみんちゅしょくどう)
住所:中頭郡読谷村字都屋33 読谷村都屋漁港水産物展示販売等施設 2F 電話:098-957-0225 営業:10:00-16:00 定休:不定






読谷・嘉手納・恩納の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です