糸満さんてぃんもう公園とガメラレーダー


feb.17th sat.2018

糸満漁港の大漁旗をみている時に気づいた丘の上の公園にやってきた。


さんてぃんもう公園と言うようだ。あまり高くはないけど港が望める。

展望台に昇るとさらに眺めがよくなって晴れた日には慶良間諸島まで見えるようだ。

  

ここは、糸満漁師が海上での自分の位置を確認しるのに使ったようだ。
見当をつけることをサンアティン(サンを当てる)と言い、山巓毛(さんてぃんもう)はサンを当てる丘の意味があるようだ。

ここにもイソヒヨドリがいた。地味なこれはメス。

与座岳の通称ガメラレーダーも見える。
そう言えば与座ガーにも長らく行ってないなぁ。10年ぶりに今度行ってみるかな。






南部の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です