がらまんじゃくのがらまん定食


july 22nd sun.2018

前に一度来ようとしてナビに入れたら本来の道とは反対側を案内され探し回ったあげく断念したんだけど、今回はナビじゃなくてiPhoneのグーグルでやってこれた。





着いてみれば簡単だ。ただこんなわかりにくい場所ながらすでにクルマがいっぱい。
前もって予約しておいたのですぐに席に案内された。

昔は予約は必要のない店が多かったけど今は全くの逆。
予約不要の店は返って危険なくらいか(^ ^;



予約していったからか出てくるまでの時間も思ったほどじゃなかった。

でも、独特の雰囲気で時間も気にならないかもね。

 

がらまんじゃくのがらまん定食。3500円。
原種を使ったデトックスな料理の数々。
原種とは品種改良されてない野生種で、実はものすごく大切なことらしい。

白米、玄米、古代米にもち米とかのミックスは茶色、黄色、緑や水色と鮮やかでボリュームもあっておもしろい。
宮廷料理のゴマたっぷりの柔らかなソーキも美味いなぁ。

立派なオクラや色あざやかなゴーヤーもシャキシャキで苦味に甘みもある。
シメジや人参にごぼうと自然の恵みがいっぱい

イナムドゥチ(イナムルチ)も甘味噌の汁でなんともホッとする味。

長命草やパクチー、バナナや黒糖の入った野菜ジュースは爽やかで甘みたっぷりで美味い。

妻は玄米毒出し七号食(基本食)2600円の野菜ジュース付¥で2800円。

基本的には内容は私のと同じだけど、汁物がかつお風味のあっさりとしたものだったのと、野菜ジュースが私のより一回り大きい(^ ^

このサイズで200円は嬉しいね。

デザートのうむくじ天ぷらもふっくら甘みもあって面白く美味い(^ ^

山城さんだったかな。 実は2年前によろずでお会いしたんだけどな。
その時に薬膳味噌の話を伺ったと思う。

店頭にはいろいろ興味深いものが並べられ販売もされているようだ。



今日のもうひとつのお目当は天然醸造の味噌と40種類の薬草・野草をじっくりと時間をかけて火をとおした自家製の薬膳味噌。

あらかじめ電話で予約しておいたので無事ゲット。500gで700円。

甘みがあってなんとも美味い。

キュウリのつけて食べるのもよさそう。これについてはまた次の機会に書こう。

CAFE がらまんじゃく
住所:国頭郡金武町字金武10507-4 電話:098-968-8846 営業:11:30-18:00 定休:_ facebookブログ

Muka iphone7plus カメラレンズ 4点セット ケース スマホ セルカレンズ (CPLフィルターレンズ+マクロレンズ+ワイドレンズ+魚眼レンズ) 高画質 自撮りレンズおもしろ iphone 7plus camera lens

BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド(ジェットブラック)





うるま市・金武・宜野座の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です