小さい時に英語耳を作る”おきなわインターナショナルアカデミー”


april 11th the.2019

英語の耳を育てるには柔軟な2歳ころからがいいようだ。でも、英語オタクにならないようにきちんと日本語と文化をベースに教えてくれるとこがいいはず。


今日の午前のよろず相談のお客さんは、おもろまちにある2歳からのバイリンガル保育園おきなわインターナショナルアカデミーの我孫子さん。
どのようにそのことを伝えるチラシを作ったらいいだろうかとの相談。

チラシにはもっとお客さんのベネフィット(利益)を端的に盛り込んで感情を動かしそして具体的なことを理論だって書いたらいい。それについてはまた今度書こう。

大切なのは英語になれること。それに外人に何か聞かれてもおじけずに普通に対応できたり、自分の気持ちや要望を伝えることのできるコミュニケーション能力。
それを育てることが一番大事だよね。


他のおきなわインターナショナルアカデミーの動画はYouTubeのここで。

こども達の楽しい姿と笑顔はおきなわインターナショナルアカデミーのインスタで。

 

 

うちの娘は高校と大学の時に1年づつアメリカとドイツに留学したので耳が英語耳になったけど、なかなかそんな機会を持てなかったりするし、小さい時にこんなきっかけを作るといいだろうなぁ。今年から英語は小学校で必須になるし、これからの時代は英語は今までよりさらに普通に必要になるだろう。早いにこしたことないよね。

うちの娘は高校の時に1年アメリカに留学したんだけど、帰ってきたらびっくりするくらい英語耳になっていて大学で受けたtoeicのヒヤリングは満点だった。
小さいころから英語耳になったらそれはすごいよねぇ。

おきなわインターナショナルアカデミーは沖縄インターナショナルアカデミーとおきなわを漢字で書きそうになるけどひらかなが正しい。

おきなわインターナショナルアカデミー
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市 おもろまち4-17-6 電話:098-988-4335 サイトYouTubeinsta


那覇市全域の情報マップおきぐるマップ

関連サイト:FacebookTwitterおきぐるFacebookTwitterおきぐるokinawaweb南風原タウン情報チーズ教室Okinawaweb Expressmixiグシクムイ ブログ


商品が簡単に売れる”パターン”について「パイレーツ・オブ・カリビアン」の事例を交えながら学ぶストーリブランド戦略本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です