宮古島世界の貝と美味い料理の海宝館

syakogai_kaihokan
april 9th sat. 2016

宮古島2日目は東平安名崎への道の途中にある海宝館へ。
こんな大きなシャコ貝を見るのはひさしぶりだなぁ。ビン玉が入ってるぞ。

fasard2_kaihokan

ここ海宝館では、世界の貝12000種の展示資料館や展望レストランでの食事、お土産ショッピングや貝細工の体験やアクセサリーを作ったりすることができる。

gallery_ent_kaihokan

まずは世界の貝が12000種展示されているギャラリーへ。

yakougai_kaihokan gallery_02_kaihokan

途中にはなんと夜光貝が無造作に積み上げてあったりする。

いろんな貝がところ狭しと展示されていて見ごたえあるねぇ。

夜光貝やその他の貝も幼生から大きな貝になるまでの途中の段階のものが展示されているのは圧巻。夜光貝なんて私たちが食べたりする大きさになるには30年以上かかっているんだ。集める情熱がすごい!!

gallery_03_kaihokangoods_coral_kaihokanshop_trial2_kaihokan shop_trial_kaihokan

souvenir_kaihokan体験コーナーにはさまざまな貝やパーツがそろっていてオリジナルを作るのも楽しそうだ。

ここでしか買えない菊之露酒造の古酒「島の匠」やご飯が進むピリ辛ゴーヤーや黒糖で包まれたソラマメも美味い。

jewelly_collage_kaihokan

もちろん様々なアクセサリーも売っている。
夜光貝や水字貝のアクセサリーは魔除けや幸運を呼び込んでくれるという。

goods02_kaihokan goods_kaihokan

こんな可愛らしいものもたくさんあるよ。

honegai_kaihokan

restrant_kaihokan

window_sea_kaihokan
レストランは2階にあって、大きな窓からの景色もいい。

あいにくこの日は天気がよくなかったけど、それでも素晴らしい眺め。

tacorice_kaihokan

タコライスはなんと!大きなシャコ貝にのっての登場だ。

food03_kaihokan

定食類の御前も海の幸が豊富で美味そうだなぁ。

food_collage_kaihokan

よく煮込まれたラフテー丼もうまそうだし、野菜たっぷりのそば、カレーそばも。
それに厚切りラフテーやソーキの載ったスタミナそばもいけそう。

curry_kaihokan

curry2_kaihokanで、結局わたしたちはシンプルにカレーにしてみた。ご飯は少なめでお願い。

海ぶどうもつけてもらった。

甘いけどスパイシーさもあるマイルドなカレーで美味い。

海宝館のオリジナルのピリ辛ゴーヤーも小皿でついてきたのだけど、これをつけると甘いカレーにピリ辛さが加わりこれはいけるなぁ。

次に来る時は何を食べるか迷いそうだ(^^;

misaki_miyako

ちょっとクルマを入らせるとすぐに東平安名崎へ着く。
途中にはまもる君と最近登場したまる子ちゃんになれる?ものがあった(^^

wavei_miyako  mamorukun_marukochan

平安名崎へは天気のいい日にまた来たいな。

今回の写真はほとんどOM-D E-M1+12-40mm F2.8で撮ってみた。ソニーのα6000とかに比べると重いけどe-5とは比べものにならないくらい軽いしコンパクト。それになんか信頼できる相棒になりそうだ。







宮古島 海宝館
住所:宮古島市城辺字保良591-1 電話:0980-77-2323 営業:09:00-17:00(資料館・最終受付)09:00-16:30(貝細工・最終受付)10:30〜(レストラン)定休:無休 サイト







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です