そゔぁーじゅのランチ


june 23rd sat. 2018

久しぶりに松下にあるフレンチレストランそゔぁーじゅ(ソバージュ)にやってきた。



とても久しぶりだけど、店内にはいると以前と少しも変わってないように見える。
掃除が行き届いているだけじゃなく、きちんとメインテナンスしているからだろう。

段差に飾られている天気の置物?がなんかいい感じ。

ランチは魚か肉のAコース2000円と両方の2500円のBコースのみ。

私は両方のBコースをチョイス。

ガラスの大皿にもられてきた色あざやかな前菜。

真ん中のサクサクのコロッケ。中身は魚?
アスパラガスみたいなのはヨーロッパのアスパラソバージュ。
心地よい歯ざわりに軽いぬめりがあるかな。
日本には冷凍物と冷蔵物が輸入されているようだ。

プリプリのエビや鴨に甘みたっぷりのトマト。
ビーツ?にすりおろしたオクラもいける。

小イカの身も足もとってもとても歯ざわりがよく美味い(^ ^
それに西洋ワサビのソースが心地いい。

紅芋の冷製スープ。

クルトンと小ねぎの緑がスープをひきたてているね。
とっても甘く、爽やかな一杯。
美味い!

魚はスズキのソテー。トッピングされてるサクサクのはなんだろう?
最初玉ねぎと思ったけど。・・・・ 細麺を揚げたものとか?

厚みのある魚はしっとりふっくらで、甘みと酸味のあるソースが絶妙。

あっさりのバゲットはパン自体を楽しむと言うよりソースをぬぐうためのもの。
パンを食べすぎるとコースの後半でお腹が苦しくなるので注意(^ ^;

パンはあっためるのにじっと見てないといけないので気を使うそうだ。

牛フィレ肉の赤ワインソース。
思ったほど厚みがないので焼き肉風かなと最初思った。
確かに厚みはないけど、なんと、びっくりするくらいしっとりで柔らかい。

甘いソースが絡んで至高の美味さかだなぁ。
ブロッコリー、人参、ナスにクレソンもいいし、マッシュポテトがまたいける(^ ^

これは妻の魚。同じスズキだけど、私のコースのとは大きさも見栄えも変えてあるし、私の肉料理と同じタイミングでだしてくれる配慮。

デザートはアイスショーケースからワゴンに乗せられて登場。
女性にはたまらないプレゼンだよな(^ ^

バイキングじゃなくて、この中から2品をチョイス。
もちろんすべてシェフの手作り。
一度習ったら作れるよとシェフは言うけど、やっぱり食べる専門でいい(^ ^;

私は抹茶とあまり見慣れないアップルパイをチョイス。
抹茶の香りがとてもよくスムーズで甘い。
アップルパイは今まで食べたどのアップルパイとは違う味と食感。
ちょっとびっくり。感動ものの美味さ。

コーヒーも美味いし、またディナーにもやってきたいぞ。

そゔぁーじゅ(ソバージュ)の過去記事:そばーじゅ1三水会模合チーズの職人魂野菜とチーズ移転してから初めてのランチ

フレンチレストラン Bistrot Sauvage そう”ぁーじゅ
電話:098-887-5171
住所:那覇市松川387-2 JOY HOUSE U 2F
営業:11:30-14:30(L.O.13:30)18:00-22:30(L.O.21:00)定休:月曜・第2・4火曜 サイトfacebookブログ

そゔぁーじゅは、ローズソヴァージュとして8/12移転オープン。
ローズソヴァージュ
住所:那覇市安里150-1 電話:098-860-2780 完全予約制 12:00-14:30 18:00-22:30 定休:月曜 ランチ¥5000(ディナーコースも可) ディナー ¥8,000  ¥10,000  ¥15,000 すべてお任せコース





那覇市全域の情報マップおきぐるマップ

Leave a Reply