サンスーシイのうどんに親子丼に京の抹茶かき氷


aug.12th sun.2018

 ウマゴンのキムチ作りのあと、北中城のサンスーシィへひさしぶりにやってきた。



日曜だけど、午後4時頃なので空いているかなとやや期待したのだけど、店の廻りはクルマでいっぱいだ。

それでも1台の空きを見つけて駐車はなんとかできた。
でも待ってる人がいっぱいだ。

店内の待ちリストに名前とスマフォの電話番号を書くと空き次第しらせてくれる。

ベンチに座っていると日差しが強くてちょっと、いや、かなり暑い(^ ^;

木陰にも木のスツールがあるのでそっちに移動して呼び出しがあるのを本を読んだりしながら待つ。

40分くらいで入れたかな?

今回は奥の部屋へ案内された。しばらくすると夕立が。
一通り注文しても出来上がるのにここは時間がかかるのでガマンガマン。

私はきつねうどん。
考えたらこれは初めてじゃないかな。
2枚入りもあるけど今回は1枚で。

甘みのある汁に黒七味がぴりり。
きつねがしっとりジューシーで美味い!

妻はカレーうどん。ここのカレーうどんは美味いからなぁ。

それと今回は京のふわとろ親子丼もプラス。ランチタイムだとハーフ&ハーフのセットもあるけど、15時までなのでどちらもレギュラーサイズ。私が丼は手伝うことに。

ヤンバルの若鶏はしっかりとした歯ごたえがあって旨味もたっぷり。
甘みのあるたれがいい具合にご飯と絡んでとても美味い。

かき氷もいろいろあって、アセロラたっぷりなのやマンゴーとパイナップルのように魅力的なものが並ぶ。

定番の抹茶とあんこのパフェもいいなと思ったのだけど、京のお抹茶でごちそうかき氷に捕まってしまった。

京都の老舗丸久小山園の高級抹茶をたっぷり使ったかき氷。

1000円と高いからこそ試してみたくなった。

山盛りのかき氷にはあらかじめ県産蜂蜜から作った特製みぞれ蜜がかけられている。

たっぷり抹茶の入った容器に県産和三盆糖と手作りの練乳付き。

抹茶は最高級というだけあって香りもいいし、苦味があって美味い。
それに和三盆や練乳を足していくとコクが増すというかかき氷の枠を超えそう。
中にから顔を出した抹茶のゼリー?も美味い。

溶けて練乳や和三盆たちと一体になった氷水もまた美味い。

かなりお腹いっぱいで満足だ。

ひとりなら量的には半分くらいで値段は6割くらいだと嬉しいんだけどな(^ ^;

シークワーサーの入った水。酸味はないけど爽やかでこれもいける。

サンスーシィの過去記事:ごまつけうどん&かれーうどん

琉京カフェ SANS SOUCI(サンスーシィ)
住所:中頭郡北中城村萩道150-3パークサイド #1822 電話:098 -935-1012 営業:11:00-21:00(ランチ11-15時 カフェ15時-17:30 スィーツ&ドリンクのみ ディナー17:30-21時 L.O 20:30) 定休:定休  サイトfacebook

 



沖縄市・北中城村の全情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です