ウマゴンでキンパ作り会


april 20th sat. 2019

キムチ作り教室に続いて今日は壺川のウマゴンでキンパ(キムパ)作りの会だ。


キムパは何度か食べているけど作るのは初めて。まぁ太巻きみたいなものだけど、味はかなり違うかな。今回の参加者は10名程。例によって紅一点ならぬ黒一点か(^ ^;

先日の唵呵呵の日本酒会でも見かけてなんて名前だろうと思っていたこの花。
あとでFacebookの沖縄の花と植物で教えてもらったのだけど、ブプレリウムだ。

キムパ作りのまえの一息は、トングレ茶。
日本ではアマドコロと呼ばれるユリ科の多年草植物の根を乾燥させ煮出したお茶。
すっきりとしたクセのない味。


今日のキムパは、たまごキムパとクリームチーズキムパの2種類。

キムパは材料の準備が結構大変なので、韓国でも今は作るより買うほうが多いらしい

確かに材料をそろえて切り、味付けなど下ごしらえするのは大変そうだな。でも味付けしたゴボウが美味い。

まぁ、私は作るより食べるほうが向いてると思う(^ ^

米ともち麦?をちょっと加えて、水は適量よりちょい少なめにして炊き上げる。
炊き上がったらボウルに入れて塩とごま油を適量ふりかけ、よく混ぜ合わせる。

たまごキムパの材料たち。人参はレンジで2分くらいチンしておく。

キンパ用の海苔にはまったく味がついてないものを選ぶこと。
ご飯つ軽くひとつまみを海苔にうすく敷いていく。下に半分に切った海苔をつけたら、具材を置いていく。盛り上げるようにしていくといい感じ?

巻く時はしっかり押しながら固めに巻いていく。

巻き上がったらごま油をハケで塗ってできあがり。
ピクニックとかに持っていく時は、ほうれん草などの水が出やすいものは入れない。

あとはアルミホイルでラップしたら出来上がり。

材料それぞれが混じり合って渾然一体となり、独特の食感と味で美味い!

作り終わったら食事タイム。来月から土曜ランチにもんるらしいトッポギ鍋。

イカ団子。イカのつみれを揚げたものかな。イカと言われないとわからないかもだけど、とても味わい深く美味いぞ。

 

グツグツ煮立ってきたら小鍋に移して食べ始める。
トッポギもいけるけど、韓国のかまぼこが美味いな。もちろんタマゴも(^ ^

野菜のかき揚げや天ぷらも汁につけながら食べる。サクッとして美味い。

韓国ラーメンをいれてもらった。これも美味い(^ ^
残り汁で雑炊とか焼きそばにしても美味そうだ。
汁を持って帰ろうかとも思ったけど全部飲んでしまった(^ ^

キムチ教室は2本の持ち帰りとトッポギ鍋で一人4000円とリーズナブルだ。

黒板のメニューのクレヨン画もいいけど、奥にあるこのボトルのイラストも座敷の席から見たら写真っぽくみえる。

ベクさん絵が上手だよなぁ。

新しいメニューもあるし、ビールでも飲みながら夜にゆっくりしにきたいもんだ。

今日はごちそうさまでした。
また来ますね。

カンさん、ベクさん今日もありがとう。

持って帰った自作クリームチーズキンパとタマゴキンパも美味しくいただきました(^ ^

ウマゴンの過去記事:キムチ作り会白菜キムチと水キムチ作りオードブルとキンパでおせち

韓国家庭料理うまごん (Umagon)
住所:那覇市壺屋2-5-7 電話:098-831-5686 営業: 18:00-22:00(土日は12:00-22:00)定休:月曜・火曜  facebook

関連サイト:FacebookTwitterおきぐるokinawaweb南風原タウン情報チーズ教室Okinawaweb Expressmixiグシクムイ ブログ



那覇市全域の情報マップおきぐるマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です